BRASSABI!

ブックマークに追加する

品番:AS160

BRASSABI!
エルマー・ブラス・トリオ

Elmar Brass : piano
Martin Gjakonovski : bass
Christian Schoenefeldt : drums

録音年:2017年 発売日:2017.12.29

颯爽とスイングする熟成した心地よいグルーヴ。
パンチの効いたブルースと静かなメロディがワビサビを表現する。
新しくも懐かしい。エルマー・ブラス最高傑作。

価格 2,571円(税込)

試聴
ライナーノーツ
ブックマーク

前作『ストレート・アヘッド』に続いて、颯爽とスイングするエルマー・ブラスが聴けるアルバムです。今作は初来日コンサート後にレコーディングされ、タイトルの『BRASSABI!』=ブラス+わさび!であり、日本での印象が曲になっているのも楽しい。日本のウイスキーに感激し捧げたTr.03「YAMAZAKI 12」(12はブルースの小節数だとか)、Tr.05「B728」はブルースナニワで、Tr.07「WASABI」はそのまま「わさび」なのです。
728(何は)ともあれ(失礼)…… Tr.01の高速バップナンバーから、息もつかせぬピアノで迫ってきます。そして続くTr.02のさわやかなイントロと明るいグルーヴでたたみ込みをかける……これは活きのいいアルバムに違いないでしょう。
しかし、しかしです。私この作品の一番はストップしそうなスロー曲、Tr.06マンシーニの「ドリームスヴィル」と聴きました。実はエルマー、こうしたテンポで静かにメロディを綴っていくのも非常に巧い。霞がかかったような曲調の中で、見事に曲を組み立てていて、ここがアルバムの頂点だと思っています。
後半の4曲のスタンダードもピアノファンに心地よい仕上がり。Tr.08〜Tr.10はスイングするトリオに浸れます。ラスト曲「メモリーズ・オブ・ユー」は、ぐっと感情の入った再びのスローナンバー。私はエンディングのピアノの美しさに注目しました。
いろいろなスタイルの曲をキラリとしたピアノで聴かせる、素直に楽しめる一作だと思います。いいですねー、どんどん熟成していってくれ、エルマー。

Text by 神尾 孝弥

 

copyright© 2013 SAWANO KOHBOH All rights reserved.