TORRE DEL LAGO

ブックマークに追加する

品番:AS158

TORRE DEL LAGO
ロベルト・オルサー ピアノ・ソロ

Roberto Olzer : piano

録音年:2017年 発売日:2017.10.6

これぞ、ピアノのベルカント
研ぎ澄まされた美音が蘇らせる過ぎし日の美しき記憶。
ROBERTO OLZERならでは表現し得た究極のピアノ・ソロ!

価格 2,571円(税込)

試聴
ライナーノーツ
ブックマーク

天地の静寂を湛えた風景をジャケットに纏う ROBERTO OLZER 待望の新作。しかも、ピアノ・ソロによるアルバムだ。タイトルの Torre del Lago はイタリア、トスカーナの地名である。どういう場所か。イタリアを代表する作曲家の一人、ジャコモ・プッチーニがその生涯の多くの部分を過ごした土地、だそうだ。そして、そのタイトルが暗示するように、ここではプッチーニ作品からのテーマが多くのナンバーで取り上げられている。

ピアニストは、去る2016年の来日公演中に、彼を音楽へと導いた祖母を喪った。彼女はプッチーニの愛好者であったその父から「ミミ」と愛称されたと言う。「ラ・ボエーム」のヒロインの名前だ。こうしたことから明らかなように、この作品は OLZER のパーソナルな想いがたっぷりと詰め込まれている。そうなると、全編ソロだけに、思い入れ過剰で感傷の垂れ流しになってしまうのではないか?と危惧される向きもあろう。しかし、そこにあるのは抑制され、研ぎ澄まされた美音の連なりなのだ。そして、時に抑えきれないようにこみ上げるものがある。…実に、実に感動的だ。間奏曲のようなエヴァンズやパット・メセニーの楽曲も素睛らしい。大げさにお感じになるだろうことを承知の上で、敢えて。痛いほどに美しく、心奪われるほどに深い。

サワノの歴史で申すなら、ミラバッシの"AVANTI!"にも匹敵する傑作である。是非、繰り返しお聴きになり、OLZER ならではの世界を堪能していただきたい。

Text by 北見 柊

 

copyright© 2013 SAWANO KOHBOH All rights reserved.